タケヲちゃん物怪録

タケヲちゃん物怪録 第4巻

とよ田みのるさんの「タケヲちゃん物怪録」第4巻を読みました。 (以前の感想はこちら→第2巻 第3巻) 故郷に戻り(広島県!)自分の心を見つめ直したタケヲちゃんが 新たに踏み出す第一歩、百鬼荘のほんわか日常話、 ラスボス?神野関連の話、まさかの新展開…

タケヲちゃん物怪録 第3巻

とよ田みのるさんの「タケヲちゃん物怪録」(小学館)第3巻を読みました。 第2巻の時の感想はこちら。 相変わらずいい人(妖怪)ばっかりで、ほっこりできる所はそのままに、 物語の根幹に関わる動きも見られた第3巻です。 個人的には、とよ田作品特有の「空…

タケヲちゃん物怪録 第2巻

とよ田みのるさんの「タケヲちゃん物怪録」2巻(小学館)を読みました。 とある理由で世界一不運な女の子「タケヲちゃん」が 妖怪にとって極上に美味い「陰の気」を出すのは 今まで縁のなかった「幸福」を感じる時…という訳で、 人を怖がらせるはずの妖怪が…