武玉川・とくとく清水

武玉川・とくとく清水

田辺聖子さんの「武玉川・とくとく清水」(岩波新書)を読みました。 武玉川(むたまがわ、と読みます)は、ものすごくざっくり言うと 江戸時代の俳諧を集めたもので、川柳の元とも言われるものだそうです。 私が武玉川を知ったのは、好きな脚本家、 木皿泉…