読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング28号 #118

試合の面白さはもちろんのこと、

今回はあっちこっちでときめきました。はー、ときめいた。

 

続きからネタバレ感想

 

 

まずね、まずね、やっと来たタンさんの見せ場でしょう!

きゃー!待ってた待ってたよ!

怪我明けでどこまでやるのかと思っていたところに

前回のあんなぶっちぎり様を見せられては

そら持田持田と気を取られるのも無理はないと思います。

少なくとも私はそうでした。持田こえー、持田こえーよ、ばっかり思ってた。

 

そうなってしまっている状況を冷静に読んで、

危ないところをギリギリで防いでくれて、活を入れた一連の活躍は

ベテランらしく、いつもみんなに気を配っているタンさんらしい見せ場だったと思います。

 

特にクロは耳が痛かっただろうなあ。自覚してるような表情だし(笑)

この試合でも杉江に注意されてたし、

名古屋戦でもペペの方気にしてたし(これも注意されてたな)

目立つ人が気になっちゃう子ちゃんなんだな。

 

プレシーズンマッチのときに持田の言葉に乗せられて結果ミスをしてしまった椿は

持田がわざと自分の方に気を引きつけさせることがあるというのを

身をもって知っているはずなんですが、

対処するのは…ちょっと難しかったかなあ。

持田マークしろって言われているし、性格的にもなー。

でもなんとかあの時の借りを返して欲しいですね。

 

前に戻って、

夏木が闘志を燃やしながらもあっさり交代させられてしまったのには

ちょっと笑ってしまいました。ごめん。

秋森にこの試合中にやり返せなかったね…次がんばれよ(無責任)

あと、セカンドボールが持田に渡ってしまっ…たぁー!というときの杉江のアップが

奥さんアレ見ましたアレ、ちょうかっこいい。

その前の競り合いのときもかっこいい。

 

松ちゃんが監督の言葉に振り回されるでなく、あさっての方向で騒ぎ立てるでなく、

意図を理解し、気合いを入れなおすという世にも珍しい出来事が!

失礼な!いやしかし事実。

松ちゃんよくぞここまで…

あと監督はね、いきなりああいう柔らかい表情見せるの勘弁してください!

ホンマ心臓に悪い!ドキドキする!

 

単調になってしまっているプレーを危惧する監督の思いを受けたかのように、

指示は出てないにしろ、仕掛けたジーノの動きが面白かったです。

悪王子!悪王子!

確かにETUでああいうプレーって見たことがなかったですね。

ああいうのばっかりやられても好感持ちにくい気もしますが(笑)

しかしそれをも止めたのは…やっぱり持田かー!

同じような事するなら、ひねくれ度というか底意地の悪さ度的なものが

この人の方が一枚上手っぽいもんな…

 

その持田の椿に掛ける言葉の調子が

なんとなくいつもと少し違うように感じました。ニヤついた感じがしないというか。

本気さが足りないプレーは敵でも腹が立つのか、

それとも椿に対しては特別視してるところがあるからか…

椿は今のところ気圧されずに行けてるようですが、

あの気迫を受けてどうなりますかね…

 

最後のシーン、

三雲は個人的に応援してる方ですが、

おわー!おわー!複雑ー!