モーニング31号 #121

はっ…羽田ぁー!

 

正直私の彼への印象は

 

熱い<怖い

 

だったんですが、今回読んで

 

熱い≦怖い

 

になりましたよ変化小さいな!

いやでも心震えました。

 

続きからネタバレ感想

 

 

(放心)

 

 

…あー、

 

同点、かぁー…

 

言うてもジャイキリは漫画なんですよ。なんですけれども、

本当の試合を見てるみたいにドキドキして、

ひょっとしたらと思ったりして、

それだけに試合終了とその結果に

あー………、ってなりました。

 

結果こそ同点でしたが、

試合前に言っていた

ETUのサポーターを笑顔で帰してあげるってことも出来なかったし、

プレシーズンマッチの借りを返すことも出来なかったし、

後半はほとんどヴィクトリーの力を見せつけられた形だったし、

でも丹波と堺の投入で変化があるかも、とも思ったし、

椿が気合い入れた事で何か起こるかなという期待はしたし、

実際にたくましくなってきた姿を見られたのは良かった

…んだけれどもなあー!

と、いろんな感情がグルグルして意味なく腕をブンブン振り回したりしてました。

 

漫画の展開として、おそらくシーズン終盤にあるであろう試合に

「いい子だ」とか、サポーターの問題とか、

今回色々持ち越されたものが決着がつくのかなと、

時間がたった今では予想することも出来るのですが、

読んだ直後はものすごい飲み込まれてました。

 

でもそろそろまた長いエピソードでETUの勝ち試合が読みたいなあ。

あ、でも最初勝つまで5巻分もかかってるのか…まだ耐える時期かしら。

それからおそらくみんな気になる「夏木もじゃもじゃ11ステッカー」。

どのくらいもじゃもじゃしておるのだろうか…