読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング33号 #123

中断期間に話題のニューカマー(not 選手)

 

続きからネタバレ感想

 

 

前回の終わり方を見て、試合後の様子はもう描かれないのかと

油断していた所にモッチーが!

ひぃっ!やっぱり出た!

なんか彼への「出た!」は幽霊とかお化けに対するそれに近くなってます私。

怖いんだもの…

 

プレシーズンマッチの時は、意外性を見せながらも

持田には手玉に取られてたように感じたんですが、

今回「ムカつくねぇ」発言があったということは

「ムカつく」レベルまでETU(というか椿かな)が上がってきたのかなと少し思いました。

持田基準の「ムカつく」がどこにあるのか予想はつかないんですが。

自分よりちょっとでも目立つ

生きとし生けるもの全てがムカつくのかも知れぬ。

 

その持田の滅視線に「ドォォォン」となってる椿へドリさんからの、

レギュラー勢の最年少へ最年長の選手からの、素敵な言葉が。

ひゃー!大人ー、大人の魅力ー!

赤崎のツッコミにあっさり「じゃあ無理かな」と言っちゃう所も大人(笑)

「胸を張れよ」と言ってくれている所から、

自分の力不足を感じて下向きになっている椿を気にかけて

声を掛けてくれたんだと思うんですが、

仲間としてのそういう気遣いも、それによって椿が奮起するのも、

すごくいいなあと思いました。

 

しかし最近出番が少なかったからか、

ここぞとばかりに赤碕絶好調だな。

 

後半はスポンサーがらみのお話へ。

試合以外の話も描いているジャイキリらしい。

そして分かりやすい悪役的存在の人が登場しましたね。

そういや昔から「副」ポジションの人物は悪役だ!

学園ドラマの教頭とかな!ゴマすりの教師がいたりしてな!(古い)

かたき役っぽい存在の人でも、

その人その人の信念を見せてきてくれたジャイキリなので

このままではないんでしょうけどね。

あと副社長、選手に会社の制服着させようとしても、

「えー、いやだ」とかいう奴がETUにはいると思うの。

 

いつもは濃い面々に押されて常識人の苦労ばっかりしてる印象の後藤さんの

ETUを良くするために動いてきたのだという強い意思が

副社長との会話で見られたのも良かったです。

 

最後に達海が「スタジアムに来て 自分の肌で感じるもんだよ」

と言ってますが、

これから中断期間だし、本当に来てくれるかはともかくとして、

副社長が試合を見に来るのがその後だとすると

このエピソードは少し長めにやったりするんでしょうか。