読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング41号 #130

達海がすごく「監督」でした。

いや監督なんですけど。

こういう場面は久々で嬉しいです。

 

あ、そういや前回の感想の時書き忘れたんですが

達海のTシャツがゴーストバスターズでしたね。

グーニーズもあったので(キャンプんとき)

達海の私服はそういうシリーズなんだろうか。

 

続きからネタバレ感想

 

 

ETUの練習風景と、そこに集まる記者達。

あ、コシさん久しぶり。

これも前回書き忘れたんですが、

コシさんは今回の件についてどう思ってるんでしょうね。

低迷していた今までのシーズンの移籍話とは、また違っていると思うんですけど。

達海と本人に任せる姿勢なのかな…

 

清川と石浜のシーンは、

うわこれで今後の展開どうなっていくんだろうという思いを抱きつつも、

青春だな!と眩しく見つめておりました。

この二人は青春が似合うな。

 

 

そして明らかになる石浜のポジション(キャラとしての)

 

藤澤さん:「石浜は随分…チームメイトに愛されているのね…」

 

ですねー!今まで具体的にそういう所が出てきた記憶が無いので

ほっこりしました。素直で人あたりがいいのかな。そんな感じ。

 

そこ以外で気になった各人のコメント。

ガミさんがもう、ガミさんでした。ガミさぁぁぁん!

感想だけ見たら訳分からなんでしょうが、読んだら分かります。

クロもねえ、「子分」だの「軍団」だの…そうか、それがお前の世界観か(微笑)

分かる、あそこまで袖捲くっちゃってるとこからも、それは分かる。

杉江はそこはもう放任なのかな。「そーなの?」ってかわいい一言だけで流しよる。

しかし杉江は普段の落ち着いたカッコよさとは裏腹に

時々こういうかわいい事言うので困ります好きだ。

赤崎はちょっと予想以上でした(笑)お前「先輩」って言葉、知ってるか…?

どうでもいいですが、両手に靴持って屋内に入っていく世良の後姿が

なんかかわいかったです。

その隣の腹だけ出してる人(矢野?)も若干気になりますが…みんなあんなもんなの?

 

ここまで「出て行かないだろー」と様々に示されて

かえって「これは出て行く前フリなんじゃ…」という気がしてきた所で

とうとう達海がお出ましです。

冷静に、一見淡々としすぎているとも思えるようなフラットな視点で分析し、

しかし現状を否定することはせず、可能性を語りかける達海の姿に

そうだった、この人はそういう人だったと、あらためて思い出した場面でした。

相手をよく知るために、おしまず行動したり、

キャンプのときの椿との場面を思い出したりしました。

 

…でっ、

結局どうするんじゃあー!お前はどうするんじゃあー!

一歩先を行っている相棒が同じチームにいるとすると、

成長のためには残るのも移籍もどちらもありそうな気がするから悶々する!