読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング11号 #150

うおお…もやもやするー!

 

続きからネタバレ感想

 

 

達海頼りのETUを立て直すため、達海自身のため、

笠野さんの言葉に背中を押され、達海は海外行きを決めたようなのですが、

その事をチームメイトに報告する言葉は、

本心を隠し、あくまで自分だけのことを考えて出て行くような

言い方になっていました。

心理的にも達海に頼りすぎているのを断ち切るため、

あえてそんな言い方をしたのだろうと思うんですが、

良い吹っ切り方と、悪い吹っ切り方があろうよ…

サポーターや仲間の反応を見ても、その後のETUを思い出しても、

思いっきり悪い方向に行ってしまったように見えてなりません。

 

この後、主力選手がどんどん出て行ってしまうようなのですが、

笠野さんと考えたETUの現状や問題点をしっかり話しておけば

ETUに残ったままで立て直そうとしてくれる人も

いたのではないでしょうか。

サポーターにも分かってくれる人達はいたんじゃないかな。

達海の足の事を考えると、時間がなかったのだろうとも思うんですが…

 

ETUの問題点を感じながらも、ETUを愛し、

実際ボロボロになっていくチームに残り、引っ張り続けてきた村越に

あらためて感動するも、

彼にももっといい10年間の過ごし方があったんじゃないかと考えてしまいます。

 

笠野さんの言葉は、そりゃ出来れば素晴らしいことですが…

出来なかったから、その後のETUがああなっちゃったんだろうな…ぬおー。