読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング25号 #163

今週のモーニングは達海のアップが表紙です。

その横に書かれた「さあ、試合開始」の文字。

で、なかみ。

開始…してねえ!(笑)

 

すでにさんざんツッコまれてそうですが言いたいじゃないか。

 

そのなかみはETUらしい賑やかな回でした。いいなー楽しい!

あとイカす効果音が踊る踊る。

 

「ムハーッ」

「イヤッホォーイ」

「ズボーシ」

 

ほぼ立役者は松ちゃん。さすがだね!安心と信頼の実績だね!

仕事への決意を新たにしてましたが、

松ちゃんが仕事の面で真に力を発揮する日が

来てほしいような、そのままの君でいてほしいような。

アンビバレンツ。

 

続きからネタバレ感想

 

 

あ、藤澤さんと有里ちゃんだ。

この二人がちゃんとしゃべっている所が描かれるのって

初めてかな?

椿への取材の時とかに話してはいるんでしょうけど。

本当にETUを愛している有里ちゃんが

達海と笠野さんが帰ってきて、

これからの後半戦に向けてワクワクしてるのを

少しくだけた感じで藤澤さんに熱弁してる様子が

有里ちゃんらしくてよかったです。

 

「って…あの人のせいで私…

 今シーズン謝ってばっかりなんですよ!」

「ははは」

 

のやりとりは特にかわいかった!

サッカーにまったく関わりのない友達とかには

言ってもピンと来てもらえない話を

藤澤さんになら分かってもらえそうだから

ちょっと甘えて言ってみたみたいな。

それくらいは、言ったっていい…

有里ちゃん普段がんばってるもの。

 

有里ちゃんが着てる白のと、達海たちが着てる黒のと

フロント用?のポロシャツも

あわよくば商品化しませんかねえ…

普通に着たいぜ…

 

「どれほどの選手か見極めていたとはね…」

のシーンで

既にノーリアクションで出てきた

コスプレ済みの松ちゃ…「新加入の若いブラジル人と…」

いやいやいや。

藤澤さん続けてないで!ツッコミ!プリーズ!

 

キャンプでは引き続きガブリエル君が見せ場を作り

それにつっつかれてキヨも奮起したりしてます。

ポジション争いが活性化するのはいいんですが

みんな好きだからみんな試合に出てほしいんですよね…

石浜の話とか出されると余計そう思っちゃうじゃないか。

14巻の書き下ろし(すごい良かった)とか

思い出してグッと来たりするじゃないか。

 

しかしプレイヤーとしては負けられんと思いつつも

外国から来た彼に協力してやらないと、と

思うキヨはいい奴だ。

ひとり二人三脚状態にされてますけど。

 

「だーっ!」だの「おいしょーっ!!」だの

世良は相変わらず元気でかわいいな。

期待通り影の薄さが早速発揮された殿山君は

簡略化されると顔がなんかもう

ゆるキャラみたいになってるし。君ら楽しいな。

 

ETUはずっと弱かった。

だけど、今シーズンは手ごたえを感じ

それぞれが必死になって成長しようとしてきている。

それを「かけがえのない武器」という達海の台詞と

そう思う達海の前向きな気持ちはやはり

頼もしくカッコいいです。

 

次回からはいよいよ後半戦ですかね?

まだ他のエピソードが入れられそうな感じもありますが。

他のチームの補強とかはどうなったのかな…