アニメ第16話

空に響く世良の叫び声(×2)

 

続きからもうちょっと

 

 

笑いました。

特にアイキャッチの普段「バババババン!シュイーン」みたいな効果音が

入る所がカラスの鳴き声になってた所。

 

最初見た時は、今回の話世良が悩んだり焦ったり空回りしたりで終ってしまっていたし、

原作のもう少し先までやった方が区切りが良さそうなのにな、とも思ったんですが、

原作を知らずに見た場合、世良が浮いたり沈んだりしながら

何かレギュラー定着のきっかけを掴めるのか、

それとも本人が危惧するように控えに戻ってしまうのか

先が分からない状況を一緒に丁寧に追えて、ラストで驚き、というのは

なかなかいいのかもなー、と思えてきました。

なんか偉そうですんません。

 

今回も色々追加されてましたが、

堺さんの描写がちょこちょこ加わっていたのは嬉しかったです。

結果に繋がらないまでも好調ぶりを発揮したり、

世良ほど大きく描かれている訳ではないですが、目線などでやはり夏木を気にしてたり。

 

呼ばれてないのに達海の所へアピールしにいく夏木はもっとやかましくてもよかったな、

と思いましたが、バスで世良に絡む所は予想以上にうっとうしくて良かったです(笑)

あと椿を冷やかす場面がアップになってて

ますます大人気ないタンさんが大好きだ。この三十路が!(愛)

 

あとは箇条書きで

・横浜のキャプテンが久々に「誰だ君は!」状態でした…ふるやくんちょっと違うよね?

・赤崎のトドメの一言は原作の方がテンポ良くて好きだなあ

 ヒドいのには変わりはないんですが

・スタメン発表の時のジーノの期待を裏切らない返事の仕方

 

来週はかなり好きなシーンが来るはずなので楽しみです!