モーニング46号 #183

 

達海の今回の映画Tシャツシリーズはグレムリン

コンビニおやつシリーズはたぶんポテロング。

惜しい、私モーニングとジャガビー買ってきたよ。

そんな訳で達海とスタイル被りながらモーニング読んでましたザクザク。

 

続きからネタバレ感想

 

 

今回からハシラの登場人物紹介が一部変わってますが、

松ちゃんは達海の参謀役、ではない気がするなあ(笑)

もうETUのマスコット的存在でもいいんではないの。

パッカくん?彼は既にマスコットの枠を超えている…

 

ザクザクしながら達海はクラブハウスで山形の試合を分析中。

「コテコテの堅守速攻」に見えるその戦い方がなぜやり辛かったか、

それは全員が集中して戸惑うことなくシンプルにプレーできてるからと考えてます。

そしてそういうプレーが出来るのは山形の佐倉監督の采配が

信じるに足るべきものだからと。

ケンさまも佐倉監督の采配はかなり褒めてましたね。最後オチついてたけど。

でもそういう人柄的にはどっか頼りないのに、選手が全幅の信頼を置くという事は

やはり采配が素晴らしいからなんだろうな。

後半に出てきたようにフラフラになるまで考え抜いているくらいだし。

それにそのくらい精魂込めてやってくれている姿を見たら選手もそりゃ信頼するよね。

ここの佐倉監督の闘志の燃やし方が佐倉監督らしくて好きです。

監督のそれぞれ違う信念や、

それをこういうクラブの監督ならなるほどこういう風な考え方をするんだろうなと

読者にすんなり納得させる描き方ができるツジトモ先生はあらためてスゴイ。

あ、あと「キュッ」って踏ん張ってるコマも好きです。

 

守備はまとまってるようだし、前回はそれを崩せなかったようだし、

おまけに椿やドリさん不在だし、達海はどうやって戦うつもりなんでしょうか。

ガブちゃんや殿山くんも山形行くみたいだけど、彼らを使うのかな。

徹底的に相手を研究して相手に合わせてくる戦い方を逆手にとって

ガブちゃんや殿山くんなどの新顔を入れてかき回すんだろうか。

主人公とは思えないようなあの悪い顔(笑)見るに

意地の悪い事やらかしそうではあるんですが。

のわりに佐倉監督の名前まだ憶えてないのな…のに、言い直すのな。

自分の興味のあることと、それ以外に対する執着心の差が激しすぎる。

クラブハウスの床の事なんかどうだっていいぜ。

そんなのに付き合わされる有里ちゃんは毎度毎度お疲れ様です。

「寝てない」のを知ってるのは有里ちゃんも相当仕事漬けだからっぽいな。

「!!」のコマかわいいです。

 

作戦を思いあぐねる達海は夜のピッチへ。で、椿とまた鉢合わせ。

達海の一言一言にいちいちビクつく椿はもはや恒例の感がありますが

それでもいくぶん馴染んでるというか近づいてるやりとりに思えます。

ミスの多い選手見てホッとしたこと自分から話しちゃったりしてるし。

仮にも監督の前だぞ椿(笑)

山形戦でキーマンになりそうな、ここで話題にあがった選手が誰かなのも気になりますね。

冒頭で達海が試合見てたときの映像にはいない選手なのかなとも思います。

 

個人的には杉江がスタメン復帰するのかも気になります。

杉江を…そろそろ試合に出てる杉江を…!