モーニング47号 #184

 

うわああー。

私このクラブも、好きだー。

ツジトモ先生、どうしてくれんのよー。

どんどん増える、どんどん増えるのよー。

 

続きからネタバレ感想

 

 

ジャイキリの仲が良くてワイワイしてる描写っていいですよね。

もう山形のロッカールーム楽しくて楽しくて。

愛されてるなー佐倉監督。

たとえ!一見フォローに見える台詞が全くフォローになってなくても。

それも愛よ多分…

前回見せた、睡眠時間を削ってまで真面目に情熱を持って仕事に取り組む姿は

素直に信頼を置ける上に、今回のような、おかわいらしい姿を見せられては…

愛されるのも納得できます。

 

たまらんので、おかわいらしい姿逐一報告↓

・「バッ」と入ってきてつまづいてコケるまでのあの「間」のコマ。

・「はっ」の顔。

・「慌てるとまた踏みますよ!」…『また』?

 奥さんに注意されてるみたい。ホラお父さんまた踏みますよ!

・メガネ掛けなおしてる姿が。小動物か。

・「どこまで運動神経ないんだよ」元選手じゃないのかな。

・「たとえ本当にヘタレだとしても…」それもうヘタレって言っちゃってる。

・そん時の小森の顔。

・真っ赤ー!…もう、もうこの人!

・「佐倉が可哀想だろう?」

 監督相手に可哀想ってケンさまと佐倉監督じゃないと許されないよね色々と。

・締まった空気になりかけた所で…

 メンデスさんが必要以上に暖かく包み込んでしまたよ。メンデスさーん(36)!

・「監督が頼りなく見えるからって」ズバッと言われた!

・結局唇が素敵なキャプテンらしい人が締めた…

 「また自分で締められず…」『また』?

・「しかしそんなことはどうでもいい」…いいのかなあ(笑)

 

ああこのやりとり、アニメで見たい(気が早い)

監督が「どっか頼りない」と思われてて、それをおおっぴらに皆が言い合ってて、

それでも尊敬されて慕われて、まとまってる山形のクラブの形が

不思議で楽しくて面白いです。だめだ、もう好きだ。

小さいクラブで2部から上がってきて、

まとまりを武器に中位につける力を持ってる。もう大好きだ。

瀬古さんはなんとなくタンさんと同じ匂いの気がします。つまりはこれもラブだ。

 

次の場面ではもう選手入場でした。

夏木も世良も出るのね。どっちかトップ下なのかな。

杉江がスタメンなのが分かってヒー!とか言う。言うんですよ私は。嬉しい。

ケンさまと手を繋いでるらしいエスコートキッズは嬉しそう。

後ろの子もケンさまを見てる。やっぱり憧れの人なんだなー。

 

「よろしくお願いします タッツミー」

「いよう サックラー」

という、いつになく和やかな試合前。「いよう」の達海の顔がいいなあ。

達海に対しては「尊敬する」という姿勢ばかりを見せてきた佐倉監督だけど

けっこう口でやりあってる!戦う監督の顔だ。

その会話もとても佐倉監督らしい闘志の表れ方ですごく良かったです。

試合が楽しみだー!

 

 

 

 

extraの広告ページで広島ユースの森山監督の事が書かれてて嬉しかったです。

ユースの寮は結構な田舎にあるんだとか、

人間性の成長も大事にされてるんだとか、

でも生理整頓が出来る子はサッカーも不思議と上手くなるらしいだとか、

そういうことを語ってくれた寮長さん寮母さんの退職に捧げる事ができた優勝だったとか…

嬉しかったのでつい書いてしまいました。