モーニング19号 #204

うーん、ヒントはほとんど出てるような気がするんだよな…!

サッカーをよく知ってて、ここまでの流れをよく読みこんでいる人なら

予想ができそうな感じがする、けど分からんー。

 

続きからネタバレ感想

 

 

達海が宮野に出した指示は試合前から考えていたプランではなくて、

堀田さんの退場や試合展開を受けて

「考えるからちょっと待ってて」と言って考えてた間に決めたもの。

となれば、ここまでを見て来た読者にも予想ができないこともない、

んだと思うんですがー。

 

気になったのはまず宮野と話してる時の

「お前まだ元気だろ?」

「お前のスピードがあればなんとかなるでしょ」

という達海の言葉。

宮野のスピードを生かす、といったら攻撃の時かな、と思ったのですが

今回で描かれてたのは夏木と二人だけで攻撃を行う様子で

とても本気で点を取りにいってるとは思えない感じでした。

達海の指示が実行された時に、今とは違う形で宮野のスピードを生かすような事が

あるんでしょうか。

夏木がバテ気味ながらもメンデスさんに気合いアピールしてるのも気になりますね。

ただ単に夏木の性格的ならそう言うだろうなとも思うんですが

引きつけてるとかではないのかな?

どちらにせよこの試合中に一度はメンデスさんという山を驚かせて欲しいのですが。

 

相変わらず調子の良さを感じさせるプレーをしつつも、

気配を感じさせない殿山くんに付かれてタイミングを崩されてもいる小森の様子も

今後どう転んで行くんですかね。イラつかされてミスが出るかな?

やかましいクロとは真反対で気づかれないほど目立たないのに

同じ様に相手をイラつかせてるのがちょっとおかしい。

 

「本当に…頼もしくなったな…オオクラ」

メンデスさんがここに来てドラマを!

メンデスさん山形長いの大倉キャプテンと2部時代から悲喜こもごもを共にしてきたの?

しかしこのいい話も今後の伏線に見えてしまう…

頼もしい事言った大倉キャプテンが「ああ…」みたいになるのは見たくないけど

選手の背負ってるものや精神状態まで達海が考えてたのが

こういう所にも引っかかってきそうな気もする。

前半失点を許してしまった責任感の強いキャプテンなら、自分は責任もって守備に徹して

メンデスさん前に行かせるだろうな、と考えたとか…

 

うわー瀬古さん「やっぱし!」って言いそうー!

「やっぱり」より「やっぱし!」な感じですよね。

その前に出てきた「よっしょーい!!」も勢いに任せて言葉が崩れたまま言っちゃってるのが

すごい瀬古さんっぽい。しかしバテないのかな。

あ、ジーノの「そーれ」もすごくらしかった。王子は今日も華麗だな。

 

今回は最後まで達海の言うタイミングは訪れませんでした。

しかし冒頭の達海のあの表情を見る限り、ETUが巻き返す予感が高まってきて

期待が膨らみます。

そして全員に分かるようなサインとは?

個人的には松ちゃんが何かなっちゃうのが希望(笑)