読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング28号 #212

ジャイキリは一応ETUがメインだけれどホント相手チームも魅力的だ…

どこで見たのかうろ覚えなので違ってるかもしれないんですが

ジャイキリは「サッカーに関わる人の群像劇」を描こうとした作品らしいと

見た覚えがあります。みんな主役なんだな。

 

続きからネタバレ感想

 

 

ジーノの一閃、その直後。

緊張の時間が審判の笛で破られ、ドワーっと勝利に湧くスタジアムの様子が

見開きから描かれます。あー、やっぱり勝利の場面はいいなあ。

次のページではピッチサイドや居残り組、サポーターの様子も。

堀田さんが吠えてるのってレアな気がする。

居残り組の「だーっ!!」っという喜び方が若者らしくて微笑ましい。

注目されるジーノに対し夏木は噛みつくも即座に世良キヨ亀井にダメ出しされてます。

ああ…前回のPK譲った態度のままだったら締まったのに夏木…夏木らしいけど。

そして試合前、クロに怯んでない佐野に心の中でエールを送ったコンビが

試合後夏木には自ら遠慮なくダメ出ししている…分かりやすい力関係である。

 

そしてもう一方のこの試合の立役者と言えば…

「あー、ガブ肩車してもらってるんだ」とあのちっちゃなコマ見た時点で

土台にされてるのが誰か予想ついてしかるべきでしたよね。

次のページ読んで爆笑する前に気付くべきでしたよね。

あの状況で気付いてとか助けてよりまず

「ハ…ハハやったね宮野くん」と言う殿山くんが愛おしい。

佐野を労い握手するコシさんも、吠えて喜びを表すクロも、

「フーッ」といった感じで一息つくガミさんも、それぞれがらしくていいなあ。

 

サポーター側もこの1勝だけでなく、積み重ねられてきた実績で

上位を狙っていけると感じています。こういう手ごたえ嬉しいよなあ。

しかし勝つチームがあれば当然負けるチームがあるわけで…

山形の選手は当然ながら悔しい表情を浮かべてます。

指揮官はというと…意外とさわやかな感じで素直に達海の手腕を称え、

自分のやりたいサッカーで全力でぶつかれた事が嬉しいと語ります。

とここで「いや 本当に何よりも嬉しいのは」と続け、

「憧れのタッツミーに敗れたという事実に

 心底悔しがっている自分がいることです」と!

この表情!こうでなくちゃね!ゾクっとしました。

山形戦は佐倉監督のドラマでもあったもんなあ。

人生を決めるほどの大きな憧れを抱いた人に挑戦し、勝つために一歩進んで

心の底からその人を追い越そうする所まで行けた。

その言葉を受けた達海の表情がまた!ドキドキするなこれ…

と一転「負け犬が減らず口を!10年早いね」って。達海その人年上。見えんだろうけど。

 

佐倉監督は達海に影響されるばかりだったのかというとそうではなく、

バテバテの夏木を最後まで残したのはオールスターの時の佐倉監督のやり方を見たからだと

達海は明かします。

「あんたはもう とっくにそういう監督だよ」

いやん…何これ素敵ですやん…

背を向けて片手をあげて去っていく達海カッコ良すぎますやん。ちょっとキマり過ぎなくらい。

相手チームが単なる敵役でなくて、お互いのチームが試合の中でそれぞれ成長していくのが

ジャイキリの好きな所のひとつなんですが、

それに加えて監督同士が影響しあっていくのはまたドラマに厚みが出ていいなあ。

 

ここからはちょっと意外な展開に。

選手に掛ける言葉を考えながら歩く佐倉監督を迎えたのは山形の社長。

試合を振り返り、指導者としての力不足を謝る佐倉監督に社長は

佐倉監督が過去、自分を監督にしてくれと直訴してきた時のプランを

実現していっていることを伝え、胸を張りなさいと語りかけます。

山形トップの人も含めていいクラブ…

結果が出るまでは長くかかるかもしれないし難しい事も多いでしょうが、

フロントが方向性に一貫を保ちつつ、監督を信頼して

少しずつでも力をつけていって欲しいなと思いました。

現実でもけして大きいとは言えないクラブを応援してる身としても(笑)

 

そんな…そんな今まで積み重ねてきたしんみりいいムードをぶち壊す

最後の佐倉監督大イジリ大会が。

フォローし続けて来た瀬古さんまでノリノリだよ!ひでえ!

「(社長も見てるのにー!!)」なんだこれ…(笑)

笑いを交えながらも山形の選手が前向きな闘志を燃やしてる様子もちゃんと描かれてます。

やっぱ監督イジりながらだけど。

それを見守りながら山形の社長は佐倉さんが監督になってからチームに笑い声が増えた、

それは立派な佐倉監督の才能だと実感しています。

でも社長?その中には「笑われてる」って部分も含まれるんじゃゲフゲフ。

 

熱い戦いを繰り広げながらも総じて山形戦はさわやかないい試合でした。

面白かった!