読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング17~19号 #243~245

本編の最新号では「王子シフト」という言葉が登場しました。

脳裏に「王シフト」を思い浮かべてしまう広島県人

 

続きからネタバレ感想

 

 

千葉でのアウェー戦に向けてバスに乗り込むETUの面々。

選手の顔見るのも久しぶりで嬉しい。

世良は半袖だと学生みたいだな。

ジーノは夏でも長袖スカーフですよねそうですね。

そんなジーノにパシらされて、あげく遅刻で罰金取られそうな椿も相変わらず。

それをバスの窓から冷やかすのが、小さく描かれててもキヨやタンさんという

いつものメンバーだと分かるのも嬉しい。

 

後藤さんはこの状況を選手がリラックス出来ているいい状態で、

フロントも含め皆がまとまっていると手応えを感じているようです。

って、そんな穏やかな後藤さんの語りの流れの中で

とんでもない爆弾が仕掛けられてるじゃあないですか…!

堺さんと杉江が和やかに話してるなんて、それはなんて素敵なハーモニー。

男前がダブルで来られたら降参するしかないじゃないっすか…

 

そんな個人的な事はまあ置いといて、話す後藤さんの様子を見るに

スカルズとのイザコザが伝えられてないようで?

副会長、それはいくない。

普段使いヘッドギアの事も含めて考えると、いかにも器が小さい。

と、思っていたらスカルズの羽田の方から電話があったようです。

#243の冒頭で大事になりかねなかったいさかいの場を収めた達海の姿を見て

スカルズの面々はそれぞれに達海について、いい方向で新たに思う所もあったようですが、

羽田は達海の言葉のままに静かに収めるだけでは良しとせず、

騒ぎを起こしたケジメを、羽田をはじめとするスカルズの主要メンバーの活動自粛という方法で

つけるというものでした。

 

その一方で町内会の日帰り旅行が千葉戦への応援ということになり、

ゴローさん達が仕切り役を任されました。

この「いつもスタジアムには行けないけどETUを応援している人達」の姿を

羽田達は実際に見る事ができないのかー。

知った時の反応がどうなるかと思っていたんですけどね。

でもこの状況はゴローさんたちに羽田達の存在感や役割を実感させる事になるんでしょうか。

有里ちゃんもちょっとそんな感じの事言ってましたが。

選手たちにも「今日の応援いつもと違うな」ってことで影響あるのかな。

試合に響くぐらいはないかな。

ここで起こったりサポーター達が思った事が羽田達をスタジアムに呼び戻す

きっかけとなったりするのかな。

今のところシゲさんが嫌な感じで調子に乗りかけてるのが気になるんですが(笑)

 

対戦する千葉の監督は今までちょこちょことした出演ながらも

存在感を放ってきたシャープな印象の人。

ミルコビッチという名前から東欧の人とかなのかな?

相手の良い所を消すサッカーが得意とのこと。

あと今まで結果と言う結果が出てなくて、自分にとっては勝負のかかった年に

達海みたいなポッと出がマスコミにチヤホヤされてたら

はらわた煮えくりかえってんだろ、って山井さんに言われてました(笑)

8戦負けなし、6位に着けているETUは研究されてくる難しさもあるだろう、とも。

羽田の話とかが入って記憶が薄らいでいましたが、

8戦負けなしなのか…凄いな。8戦って、これだけ見ると強豪チームみたいですね。

円陣組む時のメンバーを見ると、ガミさんとかいつもの右SBの人が居ないようです。

FWは世良と堺さん2人。

山井さんによると、中盤が世良、ジーノ、赤崎らしいので、ガブがSBやるのかな?

千葉はジーノを抑えるためにボランチを3人にし、布陣を変えて来てます。

これを見て山井さんが中盤を抑えるためだけではなく、

今のETU対策としてはハマりまくるものになるかもしれない、とのことなんですが、

ETUのハッキリした布陣も分かんないし、相手の選手の特徴も分かんないし、

普通に何がどうなのか分かりません!

ETUは中が攻めにくいならサイドから、とガブの突破力を使って最初は行くみたいですが、

この流れだとサイドからの攻撃も上手くいかない感じになるのかな?