読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング36号 #258

母のような口うるささだけでなく、母のような広い心で…

つまりお母さんになれという事だよ。違う。

 

続きからネタバレ感想

 

 

赤崎は目標が高いんですよね。だから周りにも同じような事求めてぶつかったり、

千葉戦では目標の高さゆえの反動でミスが重なる自分に落ち込みそうになってたけど、

今回はまたそれがいいモチベーションになってて、結果にも繋がってよかった。

しかし実際彼はどこまで行くんですかね。

物語としては椿の方がメインだと思うんですが、

それぞれにドラマがあるジャイキリだからなあ。

実際の若手選手の海外行きのニュースを見ると、

赤崎にもいずれそういう話がくるんじゃないかと思ってしまいました。

 

スカルズのやりとりは、それまでがそれまでだっただけに

なんか読んでるこっちも照れくさい(笑)

どっぷりはまり込みすぎて、見えなくなりかけてたけど、

大切な一番最初の「大好き」をもう一度見つけたってことだネ☆

それと「見守る」という心を…

その穏便な気持ちのまま今後サポーター問題も対処して欲しいなあ。

好きだから応援してるんだ、っていう事は今回自分を振り返ってよく分かったと思うし、

そこはみんな一緒なんだという感じで…

 

ここまでの展開でスカルズの行く先はひとまず光が見えたと思ったのですが、

さらにダメ押しが!コシさああああん!

こんなん見せられたら忘れられないだろうな。

もうゴリ押しでも行け!っていうくらい終盤なのか時間がちょっと分からないんですが、

コシさんがゴール前まで上がってくるような積極的なプレーが出来たのは

達海やチームメイトとのそれまでの積み重ねがあったからこそかもなと思いました。

 

これでETUは勝ち越し!千葉もこれまで気持ちは見せてくれましたがこれからどうするのかな。