タケヲちゃん物怪録 第2巻

とよ田みのるさんの「タケヲちゃん物怪録」2巻(小学館)を読みました。

 

とある理由で世界一不運な女の子「タケヲちゃん」が

妖怪にとって極上に美味い「陰の気」を出すのは

今まで縁のなかった「幸福」を感じる時…という訳で、

人を怖がらせるはずの妖怪がタケヲちゃんを幸福にするために

ドタバタにぎやかに奮闘するお話です。

 

出てくるキャラみんないい人(妖怪)で、愛すべきおマヌケばっかりなので

今回も安心してニッコニッコしながら読めました。

 

以下、ネタバレ感想は続きからどうぞ。

 

 

風花や鉄ちゃんの登場で2巻は1巻に比べて恋愛色が強くなってきましたねー。

っていうか、かなり設定が少女漫画ですよね!(笑)

とよ田さんのドタバタ感とポップな絵柄でそこまでベッタベタにはなっていませんが、

ヘタレ目だけど愛されるヒーロー!積極的なライバル!

そしてヒロインは人気者だけど淡白!って白泉社系ですよね?「花とゆめ」系ですよね?

いやもう大好きなんでもっとやれ!やってください!

しかしタケヲちゃんは現時点で若様狙ってないのか…うんまあそうか(笑)

今のとこは「陰の気」狙いだもんな。最終的にどうなるのかなー。

 

恋愛面抜きでも妖怪たちがキャワキャワして相変わらずかわいいったら!

とよ田さんが「描くの楽しくて楽しくて!!」ってあとがきで書かれてましたが

その楽しさが画面からビシビシ伝わって来ます。

ニャンポコにお湯掛けてあげてるのとかいい。

 

驚いたのがポンちゃんスよ…そういやタヌキの、って思ったけどさあ!

本名もゴツかったねそういやね…

空狐はそれじゃ逆に…?でもイモリ君のスターシステムだしな…

 

タケヲちゃんの不幸の元凶も少し分かってきました。

私は知らなかったんですが、元ネタの「稲生物怪録」にも

それらしい名前出てくるんですね。

しかし元々の役割を見るとタケヲちゃんでこんな風になってるのには

やはり秘密がありそうですが。

 

 

「タケヲちゃん」と同時発売で、とよ田さんの「ラブロマ」という漫画も新装版で

出ています。

こっちも好きな漫画なんですが、旧版持ってるからなあ…!

未読の方はこちらもぜひ。