タケヲちゃん物怪録 第4巻

とよ田みのるさんの「タケヲちゃん物怪録」第4巻を読みました。

(以前の感想はこちら→第2巻 第3巻

 

故郷に戻り(広島県!)自分の心を見つめ直したタケヲちゃんが

新たに踏み出す第一歩、百鬼荘のほんわか日常話、

ラスボス?神野関連の話、まさかの新展開ともりだくさんです。

 

あーもう、ガマンできないからいきなりネタバレ感想で!

以下続きからどうぞ。

 

 

第2巻の時に「タケヲちゃんをめぐる二人の男!少女漫画や少女漫画!」と

ひとりハッスルしていましたが、まさかさらに彼氏(というか夫)候補者が出てくるとは。

しかもここまで日本妖怪オンリーでやってきたのに西洋モンスター投入というね!

おいおい、いや好きだけどおいおい(笑)

 

この人達が神野戦線にも絡んで来るのか、

ただのにぎやかし要員で終わるのか全く読めん…

オルロック以外は女子なので、百鬼荘の男子メンバーと新たな恋の花が咲いても

わやくちゃになって面白いかなと思います。にゃんポコみたいなのいるしね!

 

そう、新キャラは理想の嫁を求めて海を渡ってきた

吸血鬼フォン・オルロックと彼の嫁さんズ。

この嫁さんズももれなくモンスターなのですが、人間形態から結構離れた造形の

イエティっぽいのとか、ガイコツとか、岩みたいなのとかもそれぞれみなキュート!

ちゃんと女の子なんだよね。上手いなあ。

私はヤギっぽい姉さんが好きです。いいツリ目。

面倒さんは今回サッカー部の彼はほっといていいのだろうか。再会できて嬉しいよ。

 

オルロックは登場したばかりなので、これからどこまで食い込むか分かりませんが、

膝枕だとか、手つなぎとか、カバーのオマケ漫画だとかで

なんのかんの美味しい所を取っていく六ちゃんが小憎らしい(笑)

ヘタレでもやっぱり六ちゃんがメインヒーローなのかな。

 

恋愛方面以外でも新たなメンバーが加わりそう?

山田さんはこのまま百鬼荘に留まる流れになるんでしょうか?

個人的にはもう少しネコ被りの下の隠れイライラを見ていたかった気もします(笑)

 

とまあ、衝撃的なエピソードがラストに来てしまったために後回しになってしまいましたが

河伯じいちゃんの日常エピソードもいつもながらのほっこり具合で楽しかったです。

火を使ったりハサミを使ってもタケヲちゃんに祟りが無かったのは

六ちゃんが明子ねえちゃん状態で見守ってくれてたおかげなんでしょうかね(笑)

「感動の追い打ちが!!!!」には声を出して笑ってしまった。

 

これからはオルロック関連の話が続くのかな?

山田さんが仲間になったら神野についても新しく分かりそうではあるし…

鉄ちゃんは今回酒呑童子の話では活躍してたけど、

君ももっと恋愛戦線に参加してきていいのよ?

 

ラブラブカップルが好きなので普段はハーレムものは興味がないんですが、

タケヲちゃんでやるなら見てみたいんだよなー。楽しそうだし。