さわやかサバイバー

好きな作品の感想を書いています。カテゴリー一覧は現在更新中のものと記事数が多いものが上部にあり、その下は50音順で並んでいます。

直売所、行ってきます

 年月を重ね今それがそこに在ること、その瞬間に出会えたこと、を寿ぐ松本先生の対象は温泉などの観光地を経て普通の街、普通の人々による直売所へ。
日常にも広がっていく寿ぎパワーに私もにっこし。パステルカラーの表紙もかわいい!

 

数少ない作家買いをしている中の一人の松本英子先生。今回は特にふきだしてしまう場面が多くて、そちらでも笑顔になりました。
「私の米界で勝ちまくってる!!」や「ペーイorノットペーイ」「ペイ!ペイペーイ!」(晩白柚チャレンジ)の勢い好きです。ガラスの仮面レッサーパンダの場面も好きだなー。

あと「松」顔でのマスク、というか耳の描きかたはああなるんだ!って発見にもクスリと。

 

売り切れだった、営業終了してた、いまひとつだった、ってことも当然あります。一旦はガッカリするけど、結果的にそれも含めて「そこでの経験」と描くことで祝福している。ちょっとおおげさかもだけど、作品に昇華するということのプラスのパワーに満ちている。だから読んだ後元気になるんだ。

たとえばマイナス方向だと「呪いとして固定化してしまう」って感じになるんじゃないかな。人間だからいいことも悪いこともあるけど、どちらも無視せずに、どうとらえて味わっていくか、松本先生の目線や姿勢が私にとってはじわじわ染み渡っていく栄養になるんです。

灼熱カバディ おすすめ記事

 

灼熱カバディを読んでほしい!見てほしい!というマンガ

ブログに漫画単行本感想を上げている灼熱カバディが2021年4月よりアニメ化されるのでおすすめマンガを描きました。

題材が題材なので最初は取っつきにくいかもしれませんが、読んでもらえればわかる面白さに満ちた作品なのでぜひ触れてみてください。ネタ的に扱われることも多いですが、この作品はカバディ真面目に真正面から熱く描いています。その上で笑えて楽しいところもたくさん!

記事下部に公式関連のリンクを貼っていますので、興味を持たれたらそちらをご覧になってみてください。

 

f:id:sawayakasurvivor:20210111104042p:plain

f:id:sawayakasurvivor:20210111104112p:plain

f:id:sawayakasurvivor:20210111104126p:plain

f:id:sawayakasurvivor:20210111224236p:plain



f:id:sawayakasurvivor:20210111104201p:plain




興味を持たれたらぜひこちらへ↓


Webサイト 裏サンデー(第1話~第3話):

urasunday.com


アプリ マンガワン(第4話以降も):

http:// https://manga-one.com/

 

アニメ公式サイト:

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

 

GIANT KILLING 単行本第57巻感想

 来季ETUを去るかもしれない控え選手たちが力を示し、人が変わり年月を重ねても一貫した哲学を持ち続けるクラブの強さを改めて考えさせられ…と、なんとなく今シーズン後を見据えたエピソードが多く、まとめに入っていくのかなと感じられた第57巻でした。試合をガッツリ描けばまだまだ先だとは思うんですが、ちょっとしんみりしてしまいました。

 

続きからネタバレ感想

続きを読む

GIANT KILLING感想目次(単行本)

単行本収録分ごとの感想です。

 

第57巻 #558~#567

第55・56巻 #538~#557

第54巻 #528~#537

第53巻 #518~#527

第52巻 #508~#517

第51巻 #498~ #507

第50巻 #488~#497

第49巻 #478~#487

第48巻 #468~#477

第47巻 #458~#467

第46巻 #448~#457

第45巻 #438~#447

第44巻 #428~#437

第43巻 #418~#427

第42巻 #408~#417

第41巻 #398~#407

第40巻 #387~#397

第38、39巻 #368~#386

第37巻 #358~#367

第35、36巻 #338~#357

第34巻 #328~#337

第33巻 #318~#327

第32巻 #308~#317

第31巻 #298~#307

第30巻 #288~#297

第29巻 #278~#287

第28巻 #268~#277

第27巻 #258 #259 #260 #261 #262~#267

(#262以降は単行本での感想です)

第26巻 #248~#249 #250~#251 #252~#253 #245~#255 #256 #257

第25巻 #239 #240 #241 #242 #243~#245 #246 #247

(第25巻収録は#238からです)

第24巻 #228 #229 #230 #231 #232 #233 #234 #235 #236~#238

(単行本は#237までです。

 管理人の都合で#238まで入ってしまいましたがそんなにネタバレではないと思います)

第23巻 #218 #219 #220 #221 #222 #223 #224 #225 #226 #227

第22巻 #208 #209 #210 #211 #212 #213 #214 #215 #216 #217

第21巻 #198 #199 #200 #201 #202 #203 #204 #205 #206 #207

第20巻 #188 #189 #190 #191 #192 #193 #194 #195 #196 #197

第19巻 #178 #179 #180 #181 #182 #183 #184 #185 #186 #187

第18巻 #168 #169 #170 #171 #172 #173 #174 #175 #176 #177

第17巻 #158 #159 #160 #161 #162 #163 #164 #165 #166 #167

第16巻 #148 #149 #150 #151 #152 #153 #154 #155 #156 #157

第15巻 #138 #139 #140 #141 #142 #143 #144 #145 #146 #147

第14巻 #128 #129 #130 #131 #132 #133 #134 #135 #136 #137

第13巻 #118 #119 #120 #121 #122 #123 #124 #125 #126 #127

第12巻 #108 #109 #110 #111 #112 #113 #114 #115 #116 #117

第11巻 #100 #101 #102 #103 #104 #105 #106 #107

第10巻 #88~#97