モーニング43号 #132

スタジアムの見知らぬ角を一つ曲がると、それはもう旅の始まりなのです。

 

続きからネタバレ(というか、もう少しまともな)感想

 

 

ETUの選手の皆さんは明日からキャンプだそうですよ。

でもホントどこなんだろう。キャンプの様子も出てくるのかな。

 

結局上手く有里ちゃんをかわしたような気がしないでもない部長情報によると

横浜の元木監督が解任だそうで。

達海に対抗意識燃やして、それなりにキャラが立ってた人だけに

ちょっと寂しいなあ。

どうでもいいんですが、「ああコレか」と達海が広げてる新聞の右のページ、

熊がグローブしてファイティングポーズとってるみたいに見えて気になる…

 

会長のETUへの想いと達海の考え。

でも達海がなんでこういうことを言ったのか、実はよく分からないんですが…

一人でどうこう、というのではなくて、

かかわる皆でクラブを作り上げていきたい、ということを

会長の言葉に対して言っておきたかった、ってことなのかな。

あと、なんだかカレーパーティーと、その後の先発選びの時の事を思い出しました。

 

そして消える監督。走る衝撃。相変わらず字ぃ汚ないな!(笑)

議題:達海くんはどうして消えたのでしょうか。

ここ、白目のフロント3人がかわいいです。後藤さんまで…

あっ、案外あっさり解決しました。やっぱりそうかー。

 

あるだろうとは言われていたものの、

なんだかんだあって結構延ばし延ばしになっていた

笠野さんとの対面がやっと来そうです。

変人と変人。マイペースとマイペース。どんな会話になるのかなあ…