モーニング7号 #146

だっ、でっ、どっ…!?

 

続きからネタバレ感想

 

 

ドリさーん!?

 

村越や後藤さんはいつか出てくるだろうなと予想していましたが、

若かりし頃のドリさんまで出てくるとは…!

日本代表に選ばれてすぐの頃のようですし、ピッチピッチですなー。

ひたいが(電波障害)

 

しかしそのドリさんのいる清水相手にETUは負けてしまい、

サポーターとの関係も…

達海のいないETU、ゴローさんやシゲさんが抜けてしまったサポーター、

それぞれがまとまらず、歯車がきしんでいく様子は、やっぱりきついですね。

特にETUのメンバーは前回達海に負けないよう自分達もがんばろうと言っている姿を

見せてくれていた人も居たので、ちょっと安心していた所でした。

その一方で達海だけが注目された事によるマイナスの影響や、

達海が力を増すにつけ、知らず知らずに依存したプレーになっていたり、

そういう面もやっぱりあったんですね。

ヴィクトリー戦を見た限りでは、それらを乗り越えられたのかと思っていたのですが。

自覚のないところ、笠野さんが気が付かないところまでも

達海頼りになっていたのでしょうか。

 

あとたいへん失礼だけど、

ゴローさんはあれはあれでゴール裏をまとめてたのね…

まとまらんまとまらん、って言ってたから…

(そして実際まとまってる様に見えなかった)

雰囲気を作ってくれていたのかな。

 

そして達海自身へも海外オファーの噂話が伝えられ…

笠野さん、分かっちゃったんだなあ。

チームの現状と、選手本人の意思。うわー…そりゃひたいも(電波障害)

 

この過去編を読んでると、

村越頼りで自分達で勝つ方法を考えようとしてなかった初期の頃の事とか、

移籍の話があったときは、まず本人に伝えることを監督引き受ける条件としたとか、

色々、つながりが見えてくるようで、思い出されます。

 

あとどうでもいいですが、

3ページ目3コマ目の達海目当ての見学者の一番下の人が

藤子不二雄漫画に出てきそうと思いました。