読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニング21・22号 #160

クロエ…

可憐な響きじゃあないか。

 

続きからネタバレ感想

 

 

それだけに言われてる本人との

イメージのギャップがおかしいな(笑)

 

練習試合は移籍候補?と思われている選手が

それぞれの持ち味を出していい所まで行くも、

堺さんがナイスディフェンス。

後でやっぱりよく見てるとこは見てるジーノが

地味顔の選手の上手さについて触れてますが、

この時守った堺さんも何か感じ取っている様子。

寡黙だから、あんま口に出してはくれないんですが、

そこがカッコいいとこでもあるのでよいのです。

なんか、地味顔君がETUに入ったら

彼のパスに堺さんが合わせる、なんて事もあるのかなと

早くも夢想してしまいますね。

 

ブラジルの人(?)に声掛けられる、

そして気に入られる事が多いな椿は(笑)

「君とは仲良くなりたいけれど

 そのためにはまず(略)」

という言い方からしても

ETUに入って椿と仲良くしたいけれど

そのためにアピールしないといけない、という感じですし、

やっぱり移籍候補なんだろうな、というのが強く感じられます。

 

防戦続くETUでジーノが鋭い観察眼を発揮するも、

やっぱりこの人自分で動く気はないのな(笑)

「果たしてクロエがこれで相手の攻撃をどう止めるのかな?」

って、まるっきり他人事だよ!

直後に入るクロのツッコミがいちいちごもっとも。

うん、クロが正しいと思うよ。

でも相手はジーノだからなあ…(笑)

ここのやりとり、ジーノもクロも台詞ひとつひとつが

すごく「らしく」て笑えるし好きです。

 

そんな二人のやりとりを見て

賑やかなチームなんだなと感じている例の地味顔君。

そうよ!ETUは濃いいのよ!

だから君が加入したとして、

どうキャラ立ちしていくか楽しみでもあるのよ。

 

村越は前回に引き続き自分の武器について悩んでます。

分かりやすいヒントが今まで出てきた記憶が無いので

どんなものになるのか予想がつかないんですが

ゴール前でボールを持った村越に対して達海が

「顔上げろよ」

と語りかけている所からすると

守備というより攻撃的なことになるのかな、と少し思います。

その後のジーノへのパスがカットされて

上手く行かなかったのを見ると

パスではなく、自分で仕掛けていくようなことかな?

とも思いますが、これは短絡的かな。

 

で、カットされたパスからのカウンターで

またもや攻められるETU。

ブラジル人(?)の彼は

見えないところでユニフォーム引っ張ったのといい、

PK得たときの動きといい、

ETUにはこういうことする選手がいなかったので新鮮。

彼が入ったとしたら試合中の「騙し合い」の面で

かかわってくるのかなと思わせられる描写でした。

 

このまま行くとそろそろ港経大が勝ってしまいそうな勢いですが、

それはそれで面白そうだ(笑)

それとも早くも村越が自分の武器を発見して

盛り返していく、なんてこともあるんでしょうか。

 

あ、20分ずつとはいえ、後藤さんずっと審判してるのな。