アニメ第6話

出たフニャドン。

身振り手振りが付いてたけどやはり

さっぱり分からん。

 

続きにもうちょっと

 

 

村越がイメチェンしてましたが、

あれ?不破監督まで次回予告の時からイメチェンしてる(笑)

今回の色の方が確かにしっくりしますが驚くじゃないか。

 

各クラブのキャプテン、それと監督が一同に会す場面は

先を知っているとワクワクしますね。

あそこに並んでるあのクラブとね、熱い戦いが繰り広げられたりね、

あの監督は意外とあんな性格だったりするんですよ

アニメで初めて見るみなさん。ふふっふー。楽しみだ!

 

アニメでは原作に比べコメディ描写が少なめだし、

外国人監督の台詞はちゃんとその国の言葉でしゃべって

日本語字幕がつくせいか、

ダルファー監督もブラン監督も若干固めな印象を受けました。

あの二人のお茶目な面をアニメでも見てみたいし、

ダルファーソノダの二人漫才もぜひぜひ見てみたいですよ…!

み、見れますよね?あれ無くなったら寂しいな。

あ、でも今回でもブラン監督のズビーベロンはすごいかわいかったです。

市場に新たな分野を開いてしまうんではないかというくらい(何の話)

 

引っ張り出したり、ヘコまされたり、尾行させられたり

有里ちゃんが八面六臂の大活躍でした。

最後にやっとこさ達海を捕まえたときの顔が好きだ(笑)

記者の藤澤さんも出てきたし、ジャイキリにしてはめずらしく

女子がいっぱい出てる(時間的に)と感じた回でした。

藤澤さんは思ったより低めの声でしたが

大人っぽくて素敵なんじゃないでしょうか。

でもあの声で不機嫌になられたら怖そうだ(笑)美人なのに…

 

ブラン監督と達海が

子供たちの試合を見ながら話しているシーンを見ながら

達海は村越にももっとキラッキラした顔でサッカーして欲しいのかな

と少し思いました。

いや単純にキラッキラした顔の村越って

想像するとスゲー怖いんですが(笑)

彼自身にサッカーをもっと純粋に楽しんでプレーして欲しいのかな、と。

 

ひょっとしたら削られてしまうかな、と思っていた

フロントやサポーター、周りの皆の

開幕に向けて高揚感が増していく描写が

ちゃんとあったのは良かったです。

選手や監督だけの話でない所もジャイキリの好きな所なので。

お、ポスターに夏木が。

 

男には冷たいパッカくん、ってそこはそのままなのか!(笑)

着ぐるみになったパッカくんより原作に近い顔つきですね。

皿小さい?

 

クロの「行こうぜキャプテン!!」は

入れて欲しかったなあ。

ひとつ吹っ切って村越が再びキャプテンとして戻ってきたこと、

他の選手がそれを嬉しそうに受け入れている様子は

プレシーズンマッチの結果があってこそだというのが

短いながらもよく表れてる場面だと思っていたので。

 

意外な形で始まった開幕戦は来週も続くんですが

いち杉江ファンとしてはもうその来週が気が気ではない訳で。

あ、もちろんクロもですが。取って付けてないよ!

今までのアニメのペースで行くと

もう来週で一区切りまで行ってしまいそうですね。

あああどうなるんだろうどんな感じになるんだろう。

鼻血の海に沈むのか血の涙の海に沈むのか。

どっちにしろ血まみれです!

ふへっほっはっへっひは(動機息切れ)