アニメ第17話

冒頭に出てくるETUの人達の服の紫と青好き率がえらいことに。

(有里ちゃん、後藤さん、医務の先生、世良)

なんなの、江東区で流行ってたの。

 

そういうどうでもいいことはどうでもいいとして、

今回はおっもしろかった…!良かったです。

 

あの名言を声付きで聞くとまた…

やっぱりいいなあ…!

 

続きからもうちょっと

 

 

いろいろな所で演出がいいなと思った回でした。

 

世良が試合で負傷してしまって退場する時、

心中に不安や焦りはあってもなんとかもがいて元気にやってたのに、

結果それが負傷をいう事態を引き起こしてしまった、

その悔しさや落胆が伝わってくるような無言は原作でも同じですが、

今まで元気な声を聞いていた分、アニメではさらに無言がのしかかってくるようでした。

スタジアムのライトに逆光で照らされて暗く後姿が映される所や

サポーターのコールに弱々しく一度だけ手を叩いて応える所も

アニメだから出来る細かい演出で、心情がより迫ってくるようで、よかったです。

あと原作にはなかったですが、堺さんがピッチに入る時

チラッと世良の方を気にしてたのも後に繋がっていいなと思いました。

 

そんでそんで、とうとうあの名台詞ですよ…!

 

「ボールってのはな世良…

 しぶとく諦めないやつの前に

 必ず転がってくるもんなんだよ」

「コレ俺の持論」

 

…かっっっ     こいい…!

単体でもすごく良い台詞ですが、後の展開を知ってからここを見ると

またたまらんもんがありますよね…

それにこの台詞だけでなく、その前から堺さんずっといい事言ってるんですよね。

 

単行本で初めてここを読んだ時は

ほとんど出番が無かった人がいきなり出てきてしゃべり出した!

結構辛口だ!怖い!え、31?予想以上にベテランだ!

でも脚カッコいいしスタイルいい!でもやっぱり怖い!

杉江と黒田がラーメン食ったことすごい腹立ててる!そんなに?

あ、出場少なくてもFWとして意識を高く保ってきた人なんだ、

それを世良にも話してくれるんだ…

と、色々衝撃与えられたり感動させられたりで感情を揺さぶられた挙句、

ダメ押しの「いいじゃん食えよ」のお茶目さで

あっちゅうまに「顔だけ知ってる人」→「ファンです…!」に変わったことを思い出しました。

アニメを見てる人でもそういう人多いんじゃないのかな。

そうなるともう、こっからの堺さんはいちいちカッコいいので惚れるしかないのだよ…

 

あとあれ、世良に「今から帰りっスか?」と声を掛けられた時、

原作では振り返ったぐらいの距離だったのに、

アニメのあの早戻り、なんなのあれ!なんなのあれ!(悦)

わざわざ戻って怒鳴りつけるぐらいだったの?(笑)

あれいい…

 

予想以上だったのがリーグジャパンチップスの大活躍でした(笑)

(本物発売中止になっちゃったけどなー)

レギュラー争いをしないといけない時に怪我をしてしまった事で

ただでさえ落ち込んでいる時に、

よりによって開けたリーグジャパンチップスの選手カードが夏木、

「あああ、あんまりだ…」

のシーンは世良に悪いとは思いながらも原作読むたび笑ってしまうシーンなんですが、

さらにその後、食事面など体調管理の甘さについて堺さんに指摘された時に

落ちたリーグジャパンチップス(油っぽいもん)と怪我をした世良の足が映ったり、

「もう夏木に負けたつもりか」の後、やはり落ちていた夏木の選手カードが映ったり、

原作にはなかったけど、両方すごく上手い使われ方だなと思いました。

 

浦和戦開始前の「おーし、行くぜ」は

原作ではいつも通りリラックスした感じで達海が言ってたのに対し、

アニメでは気合が入った言い方になってましたね。

斜め上からの絵もカッコよかったし、アニメはこの言い方の方が合ってたように思います。

気が引き締まるしね。

アップで既に盛り上がっている夏木と付き合わされた堀田さん。

ぶつかられて「前見ようぜ」で済ましてあげてるのが紳士だぜ堀田さん。

でもアニメのそのアゴは正直いまだに慣れないぜ堀田さん…

 

ケガでの長期離脱からの復帰戦、という感動的なはずのシーンなのに

夏木がいらんことして素直に感動させてくれません!

達海が顔そむけてうるさそうにしてたのも、細かいながらもよかった。

ピッチに入る夏木へのサポーターの声、というような所は

やはり音が付く分、実感が増していいなあと感じました。

なのにローリング号泣とかまたいらんことするし(笑)

相手選手もこんなの出てきたらそりゃ嫌だろう。

 

モノローグ入りのいかにもという場面であっさりボールを奪われる夏木。

気合を入れなおして、さあ、ここからだという余韻を感じる間もなくいきなり決めやがる夏木。

見てるこっちのこととか、お約束とか考えろよ!(笑)

それも夏木らしさということで、嬉しい事は嬉しいんですが。

ゴール決めた瞬間の驚くETUサポーター達の顔が

すごく原作っぽい描き方で好きです。みんなああする訳にはいかないのかな。

あとパッカくんTシャツの人がいたようで、ちょっと欲しくなりました。

 

「最高だ…娘寝ちゃってるけど最高だ…」

声に出して読まんでもいいけど、頭に残ってしょうがない台詞だ。

 

三者三様、気合が入るFW陣。

こういう相互に影響しあって高めあっていくのって、いいですよね。

と、FW陣の競争は良い感じだと思うのですが

チーム全体の様子にはやや気がかりな表情を浮かべる達海、

という所で次回へ。

 

ううわ、いよいよ大阪戦せまる!ですか。ううわ!