モーニング38号 #175

コータはもっとCOOL!な子かと思ってたんですが、

結構すぐヘタレたり、単純にまた元気になったりするんだなあ。

ゴローさんの子だよ…

人の事ならよく分かるって言うけど、君自分がそんなんなら、

あんまりお父さんの事一方的に嫌ってあげるなよ…(笑)

 

続きからネタバレ感想

 

 

ネタバレあまりせずに書けるくらいの

深刻度が低い話題がこれ↑くらいしかないよ…

 

椿はPKになるようなファウルは取られなかったものの、

それを気にするあまりの詰めの甘さが結局相手に抜かれる結果に。

相手のシュートはドリさんが体を張って止めてくれましたが、

はじいた所を…ああー。やっぱりそうなっちゃうかー。

1回止めた後、すぐに次に反応してるのはさすがドリさん、

と思ったんですが、反応してたからああいうことにもなっちゃったんだよなあああ。

 

ドリさんは安定感の塊っていうかドリさんイコール安定感だよねぐらいに

常日頃から思っていた私としては

「なんかあるよ」って前振りされたこの試合でも

まさかドリさんになんかあるとは思いもしなかったので

失点と合わせてダブルショックですわ…

 

そりゃロッカールームもそんな雰囲気だろうなって雰囲気です。

ああっクロ!そんな複雑な事やろうとして!心意気は買うけど。

ほっかむり世良がぼかそうとした所を

容赦なく暴く赤崎のやりとりに少し和みました。ここはいつも通りだな…

 

急に起用されて自分自身も不安が無いはずがないだろうに、

亀井を励ます佐野が頼もしいです。

普段はドリさんの影に隠れるような存在だし、

ベンチで世良に付き合ってやったり、

練習でゴール決められたりとかいう場面ばかりだったので、

正直こちらも不安があったのですが、

佐野もGKとして用意や心構えはしてきたんだと感じられて、少し安心しました。

佐野が居てくれてよかったな。

万全にとはいかないだろうけどがんばれってくれ!

 

負けてる上に交代のカードも2枚切った、後半は苦しくなる、と達海は現状を述べた上で、

こんな時こそ踏ん張り時だ、声を出し合え、フォローにより気を配れと言います。

ここ、夏キャンプの相互理解の結果が発揮される時かしら。

その後、同じ様に濡れながら応戦してくれえている人達の事にも目を向けさせ、

その人達に後半からいいゲームだったと思わせるかはお前ら次第だと盛り立て…

 

「キレイじゃなくたっていい

 いいゲームをやろうじゃねえの

 緑川のためにもさ」

 

はー…

マイナス要素ばっかりのようなこの試合で、それを認めつつ、

しかし最後にいいゲームに出来るかどうかはお前ら次第と、

プラスの方向でやる気を出させるような言葉にするとは…

達海の言葉に感動し、それを考えつけるツジトモ先生すげえなとあらためて思いました。

 

それでも椿は暗い表情のままか…無理ないけどなー。

コシさんは気づいているようですが、声掛けたりするのかな。

ドリさんの負傷についてはETUのサポーター側からも

ケガの原因になった神戸の選手に対して不穏な反応が出始めてる様子。

こっちも気にかかります。

コータたち子供の前でまた乱暴な事になったりしなければいいんですが。

あ、そういうとこにもETUの選手の対応って影響してくるのか。