モーニング39号 #220

あの人の問いかけに対する彼の答えは!

…意外なものでした。おえへえー!?そ、そうすか…

 

続きからネタバレ感想

 

 

川崎は優勝を目指して戦っている。ETUはどうなんだ、という

八谷の問いかけに対して椿は「(優勝なんて想像できない…!!)」と。

うーんそうか。降格争いしていた今までの事を考えると確かに「優勝」というものは

現実的には考えられないものかもしれないな、と、ここまではすんなり納得がいったのですが

しかしその続き「(それの何が悪い…!!)」と自分の気持ちを肯定してるのが意外でした。

大きい目標を立てなくても、一勝ずつ積み上げていけば

いずれはそういうものに近付けるんじゃないかと。

八谷の問いかけはETUの最終的な目標を問いかけるものだと思っていたもので、

こんなに早く、しかも「そうじゃなくたっていい」という答えが出たので

ちょっとうろたえてしまいました(笑)

今後、あるいはこの試合中に変わっていく可能性もあるかもしれないんですが。

しかし確かにプレッシャーに弱い椿の場合、

優勝を強く意識しすぎて1試合の結果ごとに揺さぶられてしまうよりは、

ただ目の前の勝利を一生懸命目指していく方が性に合ってるかもしれないですね。

 

椿の出したパスはジーノへ。寄せてくる八谷を横目に出したパスの先には堺さん!

川崎戦、またこの人のゴールなのか!とドキドキしましたが

さすがにそうすんなりとはいきませんでした。

でも無理に止めようとした川崎側がファウルを取られていい位置でのフリーキックに。

宮野と堺さんのやりとりがいいなあ。

「おうよ」って短いながらも手ごたえ感じて満足気に答えてる堺さんがらしくていい。

 

夏場の連戦、選手に疲れがたまってくる中でベストメンバーでは戦えず

特にこの試合はお互い守備に不安が残る面子同士、

だから必死に攻めきろうとしてシュート満載の試合になるかもしれないとネルソン監督。

現実のJリーグでもこの夏大量得点の試合ありましたねー。

しかし今までのジャイキリの傾向を思うとまさか1回のうちに…いやこれは後程。

 

フリーキックで蹴るのは我らが王子様。華麗に決めてくれました!

自画自賛のコメントを中断させてしまった世良への処遇が気になります。

「…君を応援する人がいなくなっても知らないよ?」ぐらいの

呪いを掛けられてればいいのに(笑)

 

追いついたことでETUサポーターも盛り上がってます。

ゴローさんは「(やっぱりもう代表に呼ばれるべきだろう 王子!!)」とまで。

私は正直あんな気分屋さんが代表にいたらちょっと不安かな(笑)

テンション上がって、ひとりぼっち観戦だというのに立ち上がって大声出してしまうゴローさん。

しかしその声に続く人が。あー、やっぱり。離れていてもすぐわかる友達の姿(と頭)。

しかもユウジとカッちゃんも居たのね。

この雰囲気見るとオヤジさん達はすぐ再結成しそうですね。

なあなあではなくて、ちゃんと応援する姿勢とかこれからのこと話し合っては欲しいな。

 

追いつかれたものの、八谷はこういう打ち合いのゲームには慣れてる、

そして相手を打ち負かしてきている、と自信を失ってない様子。

その言葉通りロドリゴにボールが渡り、シュート!がバーに弾かれ助かったと思う間もなく

クロの「!!」というコマ。うわ、ひょっとして…浅香に決められましたー…

あー、まさか1回の内に2点入る展開になるとは思ってなかったので

今回はまだ大丈夫だろうと勝手に思ってましたよー。

今まで長く描かれる試合って、そこまでの積み重ねやドラマがあって

得点が入るシーンが多かったじゃないですか。ここまでポンポン入る展開になるとは。

この先もこんな感じで打ち合いが続くんですかね?

サポーター問題にも試合内容は影響してくるかな?