モーニング39号 #260

あり得る事っちゃあ、あり得る事だけど、

こういう形でとは全く予想してなかったよ!

あそこまでフランクなのは無いだろうけど。

とりあえず元気そうでなにより。なのかな(笑)

 

続きからネタバレ感想

 

 

元木元

横浜監督が再登場。改行位置間違えた。

まさかの解説者として登場とは。しかもETU勝利試合で(笑)

嫌だろうなー。達海も混ぜっ返すし。

だからと言って

「もういいやお前に敬語なんて。 …で勝因は何だと思うの?」

は、なかなかお目にかかれないと思います。たまに見るけども!

 

危険を伴うシステム変更を達海が行った事に対して

上手くいったからよかったようなものの、そうでなければ信用を一気に無くしてしまう所だった、

そうなっていたらどうしたのか、と詰め寄る元木さんに

そうなれば素直に謝った上で、それを行った理由を伝える、

そして勝つためのヴィジョンにズレがあれば何度も話し合って擦り合わせるよ、と

達海は伝えます。

 

返す刀で達海にやり込められる元木さんは置いといて(笑)

達海のこのフットワークの軽さと、お互いの考えをオープンにして

ぶつかっても擦り合わせる事を大事とする所は前からだと思うんですが、

今の会長達には特に響く言葉だったようです。

会長がスカルズへの対応をこれで思いなおしてくれたのはいいんですが、

会長、そこからの行動があんまり無い気がするんですよね…(笑)

以前の達海に責任負わせ過ぎてた問題とか。

さすがに今回は電話掛けてたので、何かしてくれるのかな。

それにしても副会長の態度はもうどうにもならんのかな。

皆が皆、きれいに改心してもアレなんですが、全くその気配が見られないのもなあ…

 

しかし花火大会ですか…

カレーパーティーみたいな楽しげな展開も期待していいのかな。ウフフ。